1/5

Sinsuke Fujieda Group - μtation / Caravan

¥2,000 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

¥4,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

ムンビア・イ・スス・カンデローソス、i-dep等で活躍するフルート/サックス奏者、藤枝伸介が名手を率いて放つクレオール・ダンス・ミュージック。ヨーロッパのクラブ・シーンを賑わせてきたフレンチ・カリビアン~ズーク・リヴァイヴァルに呼応したサウンドが、いよいよ東京から出現!

ムンビア・イ・スス・カンデローソス、ルーツトライブなどの活動でいまや東京のトロピカル・ミュージック・シーンでも欠かせぬ存在となったサックス/フルート奏者の藤枝伸介の呼びかけに、塚本真一(TRIAl PRODUCTION)や永田真穀(在日ファンク)ら名だたる名手が集い、ジャズをベースにしつつもいわゆる”クラブ・ジャズ”とは一線を画す、グルーヴィーでありながらときにケイオティックでもあり、ディープでエモーショナルなサウンドで注目を集めるシンスケ・フジエダ・グループ。2021年の大作『INFORMEL』リリース後、さらにグルーヴのインテンシティを強化した彼らが、新たな旅たちのテーマとして選んだのはフランス領カリブ海のダンス・ミュージック。

2009年の『TUMBELE!』(Soundway)を皮切りに、『DISQUES DEBS INTERNATIONAL』シリーズ(Strut)、『KOUTE JAZZ』、『DIGITAL ZANDOLI』シリーズ(共にHeavenly Sweetness)、など、ここ10年ほど欧州のクラブ・シーンを賑わせてきたヴィンテージ・フレンチ・カリビアン~ズーク・リヴァイヴァルに呼応するプロダクションがいよいよ東京から!

マックス・シラを彷彿とさせる藤枝伸介のフルートが舞うA面「μtation」は、刻々と変化するモチーフ、そして変調する曲調が「変異を繰り返すウィルス」と「コロナ禍の世界の状況」にシンクロする、まさに東京に出現したフレンチ・カリビアン・グルーヴの変異株と呼びたい強力なダンス・チューン。

アンリ・ゲドンやジョゼ・マンクレールにも通じるジャズ~カリビアン~ラテンが渾然一体となったプロダクション上で、藤枝伸介がマルセル・ピエール・ジョゼフやカミーユ・ソプラン・イルデヴェールばりにブロウするB面「Caravan」は、ライヴでもフロア爆発の曲。超強力ダブルサイダーです。

ジャケットには、栃木県益子町で生活しながら絵を描き、全国のインディペンデントな書店などでのフリーフォームな展示活動で人気を集める画家、河合浩が今回の収録曲を聴いて制作したオリジナル作品をフィーチャー。


【シンスケ・フジエダ・グループ/SINSUKE FUJIEDA GROUP】
ムンビア・イ・スス・カンデローソス、ルーツトライブ、i-dep等、ジャズ~トロピカル・ミュージック~エレクトロなど様々なフィールドで活躍するサックス/フルート奏者=藤枝伸介率いる6人編成コンボ。ピアノにトライアル・プロダクションの塚本真一、ドラムスに在日ファンクの永田真穀の他、竹下文子(ヴァイオリン)、加藤秀(ベース)、あらかり大輔(パーカッション)ら凄腕ミュージシャンが集結。
瑞々しい躍動感溢れるライヴ・セッションをパッケージングしたCD二枚+DVDの大作『INFORMEL』を2021年にリリースし、ジャズ・ファンのみならずDJからも大きな注目を集める。
現在”フレンチ・カリビアン”をテーマにしたレコーディング・プロジェクトを始動、ライヴでも精力的に活動中。

【作曲/プロデュース/ミックスダウン】
- 藤枝伸介(SoFa Records)

【マスタリング】
- e-mura (Bim One Productions)

【スリーヴ・アート】
- 河合浩

【スリーヴ・デザイン】
- 出田祥蔵

【Sinsuke Fujieda Group】
藤枝伸介 - フルート/サックス
塚本真一 - ピアノ
竹下文子 - ヴァイオリン
加藤秀 - ベース
あらかり大輔 - パーカッション
永田真穀 – ドラムス

【ゲスト・ミュージシャン】
梅野絵里 - アコーディオン(μtation)
K-Ta - ヴィブラフォン(Caravan)
ソングリスト
A.μTATION
B.CARAVAN

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,000 税込

最近チェックした商品
    セール中の商品
      その他の商品